こんにちは!井野洋子です。

 

今年の夏は、猛烈に暑かったですね。

近ごろはやっと過ごしやすくなってきましたが、

こういうときこそ要注意!

気温の変化の激しさで、体調を崩してしまうことも。

また猛暑の影響で、「なんとか乗り切った!」という方も、

体の中は想像以上のダメージを受けているはずです。

 

そこで、キャロリーヌの秋のイベントは、

 

2010年10月8日(金)-10日(日)

『猛暑で疲れたカラダに五臓五色のレスキュー体(隊)』

 

と題し、自分では気づかない体の“隠れ不調”を

東洋古来の“陰陽五行”の考え方に基づき、

手足のツボにある経絡ポイントから

体調や代謝の乱れなどを確認できるシステム「ビューティーチェック」

不調を探って、アドバイス。元気をサポートします。

 

20100929184053_b.jpg

 

“陰陽五行”の考え方は、「世の中のあらゆる事象は五つに分類され、

互いに関連し影響し合い、循環する(巡る)」というもの。 

五行とは…木・火・土・金・水

で、この5つの要素に、自然界に存在するすべてのもの、

色や方角、季節、食べ物、臓器(五臓六腑といいますよね)などが分類されていて、

バランスをとって助け合っているとされています。

 

 五行五色091001.jpg

この図のように、たとえば、「水」は「黒(色)」「腎・膀胱経」と深く関わっていて、

バランスがとれていると健康が保たれるのです。

あなたのいまの状態はどうでしょう?

 

さらに、イベント中は、お手入れ後のティーサービスもお楽しみに!

お客様はみなさん“香り”にこだわっていらっしゃる方が多く、

イベントでは、香りにこだわったお茶をお出ししたいと、お茶探しの旅に出ました。

 

香りといえば香水、香水といえばフランス!ということで、パリに。

ティーサロン巡りで出合ったのが、パリの紅茶ブランド「NINAS(二ナス)」

 

20100930174742.jpg

 

パリのヴァンドーム広場にある、NINASのティーサロン本店です。

NINASは、もともと17世紀に世界で初めてラベンダーオイルの抽出に成功した会社で、

オイルはベルサイユ宮殿にも提供されたそう。

いわば“香り”の名門。

香りとアロマのスペシャリストの技を受け継いでつくられている紅茶は、

花やハーブ、さらに果実など天然の素材、香りをブレンドしてあるそうで、

まさに紅茶のフレグランスといってもいいほど。

このNINASの香り豊かな紅茶で私が気に入ったフレーバーをみなさんにお出しします!

ちなみに、NINASは創業者の奥様の名前なのだとか……。

 

健康&香りの癒しでスタッフ一同おもてなしさせていただきます。

ご予約、ご来店をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2010年6月 | メイン | 2010年11月 »